• The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
#freeze
TITLE:福井県消化管撮影研究会

*メーカー講演記録集 [#cd4d3a17]
CENTER:&color(Maroon){&size(12){内容の詳細は各''開催回数''の所をクリックしてください};};
#br
|CENTER:~開 催 回|CENTER:~  |CENTER:~講  師|CENTER:~演   題|h
|~第104回|''メディカルソリューション''|伊藤 孝 先生|最近の3Dビューアーについて~CTコロノグラフィーを中心に~|
|~[[第143回>活動記録/元年度記録#e1eb6d17]]|''カイゲンファーマ株式会社''|宮本 慎也 先生|マイクロアレイ血液検査のご紹介|
|~[[第142回>活動記録/元年度記録#dcf3ac6c]]|''伏見製薬株式会社''|松本 尚樹 先生|コロンマットの製品説明|
|~[[第141回>活動記録/元年度記録#a634e16b]]|''堀井薬品工業株式会社''|片岡 叶平  先生|ホリイの高濃度バリウムの特製|
|~[[第139回>活動記録/30年度記録#h9a034cb]]|''(株)島津製作所''|金谷 章秀 先生|島津製作所の被ばく低減への取り組み(肝胆膵内視鏡最前線)|
|~[[第138回>活動記録/30年度記録#db53c6d6]]|''堀井薬品工業株式会社''|大島 一将 先生|ホリイの高濃度バリウム・発泡剤の特徴|
|~[[第137回>活動記録/30年度記録#led2a4e5]]|''伏見製薬株式会社''|松本 尚樹 先生|下剤について|
|~[[第136回>活動記録/30年度記録#i80f8932]]|''カイゲンファーマ株式会社''|宮本 慎也 先生|誤嚥のリスクと対処法|
|~[[第134回>活動記録/29年度記録#tf3fa13b]]|''日立製作所ヘルスケア''|須賀 健悟 先生|FPD-XTV装置の最新トピックス|
|~[[第133回>活動記録/29年度記録#a9775fd5]]|''堀井薬品工業株式会社''|大島 一将 先生|大腸CT ~最近のトピックスと関連製品のご紹介~|
|~[[第132回>活動記録/29年度記録#u260cec8]]|''伏見製薬株式会社''|松本 尚樹 先生|PROJECT Fについて|
|~[[第131回>活動記録/29年度記録#ub6002bd]]|''カイゲンファーマ株式会社''|宮本 慎也 先生|マイクロアレイ血液検査法について|
|~[[第126回>活動記録/28年度記録#ede8bf9e]]|''伏見製薬株式会社''|福濱 仁司 先生|大腸CT検査の新しい前処置について―コロンフォート内用懸濁液25%―|
|~[[第123回>活動記録/27年度記録#iba3895f]]|''カイゲンファーマ株式会社''|山下 誠司 先生|バリウム造影剤の使用条件等に関するアンケート調査集計結果報告-第2報-|
|~[[第123回>活動記録/27年度記録#yb58dec3]]|''堀井薬品工業株式会社''|飯山 雅己 先生|大腸CT検査の現状と自動炭酸ガス送気装置の紹介|
|~[[第123回>活動記録/27年度記録#q98a12a8]]|''伏見製薬株式会社''|竹内 修平 先生|高濃度硫酸バリウムの特性|
|~[[第115回>活動記録/25年度記録#k508d646]]|''日立メディコ''|鈴木 克己 先生&br;嶋田 智昌 先生|消化管検査におけるFPD搭載透視システムの適用&br;   ~FPD関連技術と消化管検査への適用について~ |
|~[[第104回>活動記録/23年度記録#qf595a1f]]|''メディカルソリューション''|伊藤 孝 先生|最近の3Dビューアーについて~CTコロノグラフィーを中心に~|
|~[[第90回>活動記録/20年度記録#da355e3b]]|''ナナオ''|森脇 浩史 先生|液晶モニターの基本技術と医用液晶モニターの品質管理|
|~[[第86回>活動記録/20年度記録#y4164c08]]|''日立メディコ''|小田 和幸 先生&br;竹内 友弥子 先生|デジタルX線透視装置に関する画像作りのポイント|
|~[[第80回>活動記録/19年度記録#ce352798]]|''堀井薬品工業''|前田 秀彦 先生|バリウム検査の安全性と危機管理について — より安全に検査を受けていただくために — |
|~[[第80回>活動記録/19年度記録#ce352798]]|''堀井薬品工業''|前田 秀彦 先生|バリウム検査の安全性と危機管理について&br;   — より安全に検査を受けていただくために — |
|~[[第79回>活動記録/18年度記録#j73d85e4]]|''島津製作所''|塩見 剛 先生|消化管検査におけるFPDの有用性|
|~[[第76回>活動記録/18年度記録#s53e0cdd]]|''丸文通商''|加藤 辰男 先生|X線装置の点検と安全確保|
|~[[第75回>活動記録/18年度記録#yf60652d]]|''東芝メディカル''|田中 亨 先生|フラットパネルX線TVシステムについて|
|~[[第71回>活動記録/17年度記録#c948c122]]|''堺化学工業''|松本 俊彦 先生|バリウム造影剤の基礎と開発|
|~[[第64回>活動記録/16年度記録#eb777621]]|''パイオニア''|舘岡 隆範 先生|これからのPACSの位置付けと役割|
|~[[第54回>活動記録/14年度記録#x22a9d95]]|''島津製作所''|武本 隆之 先生|フラットパネルの現状と将来|
|~[[第50回>活動記録/14年度記録#o0763124]]|''堀井薬品工業''|雨宮 哲夫 先生|注腸用バリウムの特性と開発|
|~[[第47回>活動記録/13年度記録#f75904c6]]|''伏見製薬''|竹内 修平 先生|硫酸バリウム製剤について|
|~[[第46回>活動記録/13年度記録#jf0c7231]]|''フジメディカル''|八木 実 先生|ニューADシステムについて|
|~第42回|''堀井薬品工業''|雨宮 哲夫 先生|消化管バリウム造影剤の現状|
|~第41回|''東芝メディカル''|石川 直史 先生|DRシステムの現状と将来について・保守管理を含む|
|~第38回|''堺化学工業''|山田 克樹 先生|高濃度バリウムについて|
|~第35回|''島津製作所''|田中 修二 先生|DRの現状ついて|
|~第33回|''堺化学工業''|山田 克樹 先生|最近のバリウムの動向について|
|~第30回|''日立メディコ''|川向 邦絋 先生|X線機器の保守点検と管理等について|
#br
//---記述担当山川--//


Reload   New Lower page making Unfreeze Diff Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes