生涯学習推進委員会

ADセミナー「看護学」を開催しました

 2回目の看護学セミナーを7月29日(日)、8月5日(日)、8月12日(日)の3日間、福井 市医師会看護専門学校で開催しました。受講者数は41名(うち一部免除者が9名)で、盛夏の中、全員が欠席することなく受講を終了することができました。また看護専門学校の先生方においては、夏休みの貴重な時間を技師会のために割いていただき、感謝しています。

アドバンスド(AD)放射線技師格の申請について

 ADセミナー4科目すべての単位認定試験に合格された方、あるいは他の認定機構での取得が認められ、4科目の認定が終了した方は、AD放射線技師格の申請が必要です。申請は、日本放射線技師会のホームページから会員専用ページにログインしていただき行うことができます。また申請にはデジタル写真の添付が必要です。該当される方は、早めの申請をお勧めします。

会員カードを取得しよう!

会員カードって何?

という方に改めてご説明します。会員カードとは、技師会が推進している生涯学習システムへの参加に必須のもので、いわば入り口の扉を開ける鍵のようなものです。このカードの取得により、イベント等への参加による生涯カウントを取得蓄積できます。また学術大会への参加の際にはIDカードとしての役割も果たします。言い換えれば会員カードがないと、生涯学習システムには参加できないことになります。

会員カードには、

技師格カードとベーシックカードの2種類があります。技師格カードは、アドバンスド以上の技師格所有者が取得できるカードですが、昨年の飛び級でシニアカードを取得された方以外は、ベーシックカードを取得していただくことになります。つまり会員であれば必ずベーシックカードを取得できるわけです。ちなみにカードの交付は無料です。

どうやって取得できるの?

パスワードをもらったら、

いよいよベーシックカードの申請です。ふたたびホームページ上の会員用システムから会員番号とパスワードを入力し、申請をします。この際デジカメで撮影した顔写真が必要になりますので、あらかじめ用意しておいてください。

インターネットで申請する環境にない方は、

郵送でも申請できます。申込用紙は日本放射線技師会のホームページからダウンロードする必要がありますから、身近な方に依頼されるか、あるいは生涯学習委員会にお問い合わせください。

日本放射線技師会主催の生涯学習システムに基づく講習会の開催企画と実施 

認定資格の申請および更新の手続き 

ポイントの管理


    Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes