• The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
TITLE:(社)福井県放射線技師会
#freeze
TITLE:福井県消化管撮影研究会

//------------研究会Wikiトップページを編集される方へ------------------//
//                                                                        //
// 記載者の把握のため、記事挿入部分の末尾に「記述担当○○」と記載ください //
// 挿入語句の行頭を半角スラッシュ2個を記述し、コメント行としてください。 //
// 編集時のコメントとして、Wiki本文には反映されません。                      
//                                                                        //
//------------------------------------------------------------------------//

*トピックス [#h87edab6]
//----------------------HTMLヘッダへの記述----------------------------//

[[&ref("http://www.fukui-rt.jp/img/ccrt2009.gif",nolink,第2回中部放射線医療技術学術大会公式ホームページ);>http://ccrt2009.umin.ne.jp/]]
#description(福井県消化管撮影研究会は、福井県の消化管撮影に携わる技師を中心に、消化管検査に関する優れた専門知識および技術を習得し、検査の質の向上を図る事を目的としています。)
#keywords(福井県消化管撮影研究会,胃がん検診,胃透視,消化管造影,消化管,消化管撮影,福井県放射線技師会,放射線技師会,診療放射線技師,放射線技師)

**平成21年度福井県放射線管理士部会研修会のお知らせ &new{2009-5-31}; [#taf01add]
//----------------------HTMLヘッダへの記述ここまで--------------------//

今年度の管理士部会は、線量測定推定ソフトの運用を進めていきたいと考えています。
下記のとおり具体的な運用の説明と、ソフトの使用方法の研修会を開催します。福井県内すべての施設の習得を目指していますので、多くの皆さまのご参加をよろしくお願いします。

:日時|平成21年6月25日(木) 18時30分〜20時
:場所|福井大学附属病院 臨床教育研修センター2階会議室

:研修内容|18:30〜18:40 線量計算ソフトの運用方法について~
18:45〜19:50 線量計算ソフトの使用方法(PCXMC、Impact、skin dose)~
19:50〜20:00 質疑~
#br
CENTER:&size(20){''&color(White,Navy){&color(Navy){・};    「延命効果の高い早期がんの発見」のために    &color(Navy){・};};''};
#ref(rennketu20.jpg,wrap,center,nolink,40%,福井県消化管撮影研究会のホームページへようこそ)
CENTER:&size(18){''&color(White,Navy){&color(White){&color(Navy){・};   福井県消化管撮};影研究会のホームページへようこそ   &color(Navy){・};};''};
***&color(Gray){&size(16){お知らせ};}; [#e518abc3]
---[[&size(14){&color(Navy){日本消化器がん検診学会東海北陸支部放射線研修委員会「撮影応用コース」研修会のご案内};};>令和元年撮影応用コース]] &size(12){&color(Gray){2019.12.11};}; 
***&color(Gray){&size(16){研究会のご案内};}; [#l3bbaa8c]
---[[&size(14){&color(Navy){第144回研究会記録をアップしました};};>活動記録/元年度記録#a7edaa9f]] &size(12){&color(Gray){2019.12.10};}; 
---[[&size(14){&color(Navy){令和元年度年間計画};};>年間計画#bc6fc97c]] &size(12){&color(Gray){2019.5.23};}; 
---[[&size(14){&color(Navy){過去の活動記録};};>活動記録]]
***&color(Gray){&size(16){リ&color(Gray){ンク};};}; [#l1bf3bd2]
---[[&size(14){&color(Navy){リンク集};};>リンク#b26b2560]]
#br
//---記述担当山川--//




**新型インフルエンザ患者(疑い含む)発生時のエックス線診療室外での撮影について &new{2009-5-7}; [#zed1b12c]

JARTのHPにインフルエンザのX線撮影についての厚労省見解が掲載されていますのでお知らせします。

> 厚生労働省医政局指導課より、医薬発第188号通知第二(四)1(3)の「移動困難な患者に対して使用する場合」に準じた扱いを行うべきであり、救急処置室等で診察を行っている場合に患者移動を最小限に控える目的で、同所にて移動型エックス線装置による胸部エックス線撮影を行うことは法令違反には当たらないとの見解が示されております。対応に遺漏無きようお願いいたします。


**平成21年度消化管撮影技術向上セミナーおよび胃X線撮影技術スキルアップ研修会のご案内(福井県消化管撮影研究会からのお知らせ)  &new{2009-4-30}; [#i85a01c5]

この度、胃X線撮影技術スキルアップ研修会および平成21年度消化管撮影技術向上セミナーを下記のように開催する運びとなりました。これは日本消化器がん検診学会・東海北陸支部が消化管撮影技術の向上と胃がん検診専門技師の育成を目的に毎年行っているものです。現在、福井県消化管撮影研究会が中心となって計画を進めております。消化管検査にかかわりのある方ならどなたでも受講できます。ぜひこの機会に、受講していただけますようご案内申し上げます。  [[ご案内詳細はこちら:http://www.fukui-rt.jp/announce/2009/H21gastroentero-seminar.pdf]]

***胃X線撮影技術スキルアップ研修会 [#g614d330]

:【日 時】|平成21年7月4日 (土) 13:00(受付開始)~17:30
:【会 場】|福井県立病院 3階 講堂
:【受講料】|日本消化器がん検診学会東海北陸技師部会会員 :無料~
非会員 : 2,000円~
    非会員の方は当日の受付時に受講料をお支払いください

***平成21年度消化管撮影技術向上セミナー [#e6faa96b]

:【日 時】|平成21年7月5日 (日) 9:00(受付開始)~15:50
:【会 場】|AOSSA 8階 福井県県民ホール
:【受講料】|日本消化器がん検診学会・東海北陸技師部会会員 : 3,000円~
非会員 : 4,000円     (いずれも弁当と飲物を含みます) 



**社団法人 福井県放射線技師会法人設立30周年記念事業について &new{2009-1-30};[#bcd91640]

昭和22年8月25日に本会が創立され、また昭和55年3月14日には公益法人設立許可を
受けました。平成21年度には、公益法人設立30周年を迎えます。~
そこで、福井県放射線技師会では、下記の日程で記念事業を開催する予定です。~
会員のご理解とご協力をお願い致します。

CENTER:記

:開 催 日|平成21年10月12日(月・祝)

:事業内容|1.記念式典   (会場:ユアーズホテルフクイ)~
2.記念祝賀会  (会場:ユアーズホテルフクイ)~
3.記念イベント (会場:アオッサ8階県民ホール)
:実行役員|大 会 長       池野 徹~
実行委員長    有房 栄嗣~
副実行委員長   福島 哲弥   石田 智広~
事業担当~
  式典担当   片田 武彦   有房 栄嗣~
  祝賀会担当  前川 晃一郎  福島 哲弥~
  受付担当   水谷 富士雄  山口 功~
  イベント担当 西出 裕子   大西 正~
  企画担当   山崎 厳    北野 陽一~
  記録担当   西郡 克寛   白崎 伸一郎~
  総務担当   石田 智広(会計)~
         白崎 伸一郎(事務局)


**厚労省通達 災害時の救護所等におけるエックス線撮影装置の安全な使用について &new{2009-1-20}; [#t1ac72c1]

厚生労働省より1月7日付けで標記の通達がありましたのでお知らせします。

ーーーーー通達序文よりーーーーー

災害時の救護所等におけるエックス線撮影については、トリアージの適切な実施、搬送先医療機関及び搬送手段の適切な選定等に資すると考えられており、災害時の救護所等におけるエックス線撮影装置の安全な使用に関する指針の作成が求められていたところである。

<中略>

別添のとおり「災害時の救護所等におけるエックス線撮影装置の安全な使用に関する指針」を取りまとめたので、災害時の救護所等におけるエックス線撮影を行う際の参考とするよう、管下の保健所設置市、特別区、医療機関、関係団体等に対する周知方よろしくお願いする。


Reload   New Lower page making Unfreeze Diff Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes